主な取り組み実績のご案内

物流・流通・サービスに関わるコンサルティングを承ります。
現場密着・物流実務主体のコンサルティング&よろず相談承ります。
難しい物流理論を適用するのではなく、リアル物流(現場実務)の実態や数値(データ)
をベースに、理論で導いた【当社の改善・改革(コンサルティング)実績】をご紹介します。
課題を抱えていたら、お問い合せ下さい。(ご連絡先)
  
製造・生産管理業務
◆生産管理システム(3ヶ月生産計画、月間日別生産計画、旬間日別生産計画)
◆部品展開システム(納入指示、部品手配・発注)
◆アクチュアルスケジュールシステム(組み立てライン車種投入順序)

自動車部品業務
(サービス・補修部品)
◆自動制御(先入れ先出し入出庫管理、アイル平準化棚入・保管管理、アイル内・アイル間
    配置換管理、ユニット出庫・端数出庫管理、棚卸検数管理、etc)システム
◆パネル部品(流速品)物流システム(仕組み)の構築
    ・平屋倉庫+無人立体自動倉庫クレーン16台(パレット保管≒44,000棚)
    ・出庫の平準化を目指した入出庫アルゴリズムを模索
    ・フリーレーン、フリーロケ、パレットの流れ・・・直線方式
    ・入庫設定:搬送台車上で自動(バーコード)読み取り(自動設定)
    ・ユニット出庫、端数出庫
    ・パレット単位の先入れ先出し&流速管理(引当優先順位)
    ・梱包荷姿別(輸配送路線別)梱包予測管理(先行梱包作業)、etc
◆小物部品(流速品)物流システム(仕組み)の構築
    ・有人立体自動倉庫クレーン16台(パレット≒28,000棚)
    ・出庫の平準化を目指した入出庫アルゴリズムの策定
    ・在庫量の超多いアイテム:フリーレーン、フリーロケ、パレットの流れ(Uターン方式)
    ・上記以外のアイテム:アイル固定、出庫2便固定方式(有人バラピック)
    ・入庫エリア:ロケフリー、ピッキングエリア:2便ロケ固定、保管エリア:ロケフリー
    ・ピッキング実バケット搬送:自動、空バケット供給:手動、etc
◆小物、中物、特物(緩動部品)物流システムの(仕組み)構築
  ・無人立体自動倉庫クレーン12台(パレット≒11,500棚)
  ・出庫の平準化を目指した入出庫アルゴリズムを模索
  ・小物、中物、特物毎のゾーン固定、フリーロケ、パレットの流れ・・・Uターン方式
  ・入庫作業:フォークリフト(運転者)と音声&コンピュータとの会話方式で作業を実施
  ・出庫作業:棚から自動出庫(バラ摘み取り:ユニット出庫:音声(VDC)指示で横持ち
◆小物(緩動部品)物流システム(仕組み)の構築
  ・無人立体自動倉庫クレーン24台(バケット≒103,000棚)
  ・出庫の平準化を目指した入出庫アルゴリズムを模索
  ・登録アイテム数100,000点に対して、ピッキング作業者3人(作業ステーション)
  ・全ての保管バケットにバーコードを貼付(バーコードによる自動コントロール)
◆輸出部品流通基地物流システム(仕組み)の構築
  ・平屋倉庫+無人立体自動倉庫
  ・コンテナ(40f、20f)用モジュール荷姿の策定と梱包作業
  ・自動バンニングを目指した右足基準(下置)の最適な自動出庫作業
  ・空コンテナの出庫
  ・インボイス(送状)、パッキングリスト(梱包明細書)、シッピング(船積依頼書)等々の作成

特例・業務
◆非接触方式のBC(バーコード)読み取り方式の実証実験(日本電気精器)
◆VDC運用システム(音声入出力:フォークマンとコンピュータの対話方式)の開発
   音声入力:京三電機 音声出力:日立製作所(制御システム部)
◆実験的モデル事業スキャン検品システムの開発(中小企業庁・助成金業務)
◆中堅化粧品メーカー:関西圏→関東圏進出可否(トータルコストパフォーマンス)調査&進出
   フィジビリスタディ
◆生産性診断と生産性改善:倉庫業が受託した外資系電子部品センターの超過残業対策
   診断と改善方策
◆M&A診断(投資会社依頼):現場調査と企業価値物流診断&作業改善(コスト低減)の上限
   推定提案
◆輸入梱包荷姿改善:コンテナ輸送時の梱包資材のリターナブル化の改善・提案
◆車載端末搭載実証実験:事業用トラックのリスクマネジメント(エコ、安全、車両管理、ドライ
   バーの適正、ほか)に関わる調査・研究実証実験参画
◆ホテル業の食材手配、調理の効率化の追求・研究:日本の製造業の生産ノウハウの移植(可否の実証実験

共同物流・共同配送業務
◆共同物流センター(化粧品日用雑貨卸業4社+物流業1社)システム(仕組み)
   庫内共同物流運用システムの開発(作業・業務要件定義、マテハン、制御系、その他)
◆卸+小売(卸6社、小売1社)DC/TC共同物流センター、フィジビリスタディ

一括物流センター業務
◆ドラック系(小売業)一括物流センター(2ヶ所)の構築
◆CVS系(2社)の納品専用センターの構築

3PL系・業務
◆工具卸(工具卸→物流業):物流センター業務受託コンペ支援
◆ボランタリーチェーン(総合卸→物流業):DC型物流センター業務受託&コンペ支援
◆ベアリング製造(製造業→物流業):部品の納品業務受託支援
◆酒販卸業(酒製造業兼卸→運送業 ):酒販物流センター業務受託支援
◆総合小売(某生協)(小売業→物流業・運送業 ):物流センター業務の受託支援
◆アパレル製造(製造業→物流業):業務委託支援・・・基幹系情報システム比較、工程別人員
   配置比較、コスト把握、作業改善、etc)
◆通販事業(百貨店)(小売業→物流業):3PL要求定義書、回答書、評価シート作成支援

卸系・業務
◆健康食品卸:物流品質向上対策(クレーム・レイアウト・コスト・人時生産性)
◆管材卸@:新社屋・倉庫建設、物流機能・庫内レイアウト、要件定義書作成
◆管材卸A:在庫精度改善、在庫削減、ほか
◆ネジ卸:建物規模、レイアウト、梱包ライン、IQと棚割(物流ABC)、ほか

製造系・業務
◆印刷メーカー&製紙卸:物流革新基本構想(メーカー&製紙卸)と一括拠点づくり)の立案
●水栓機器:新物流センター再構築(設計・物流改善)フィジビリスタディ、他
●カーテンレール:原材料倉庫、製品倉庫の物流改善、庫内移転(配置換)、ほか
●トルクレンチ:取引制度改革に伴う物流改善:レイアウト、生産性、再配置(棚割、人員)
   人時生産性(物流ABC)
●アパレル(流通子会社):工程別作業分析(物流ABC)、工程別原価策定(雇用別成果配分)
●食品(キムチ、他):施設移転の支援、レイアウト設計、作業改善、etc
●電機機器(作業子会社):梱包ラインの改善・改革、生産性向上、レイアウト変更、設備導入
◆塔婆・お札:生産ラインの見直しと生産性向上(目標2倍以上)対策

小売系・業務
◆ドラック系:一括納品センター2ヶ所(TC+DC+返品+スキャン検品システム)の構築
◆CVS系:一括納品センター2社のDC型CVS納品専用センターの構築
◆通販(百貨店):コスト削減を目論んだ物流センターの老朽更新(再構築案)、etc
   レイアウト設計、マテハン、WMS、人員体制、コスト、その他
◆外資系GMS:倉庫必要スペース(坪数)と工程別運用体制と人員体制、etc
   レイアウト設計、マテハン、WMS、工程別人員体制、コスト、etcの策定

その他・実績
◆人材育成・教育・セミナー 講師 実績、多数あり・・・。
◆公的補助・助成事業・実績、多数あり・・・。
◆著書(共著)・寄稿 実績、多数あり・・・。